MENU

先輩メッセージ
私がこの病院を選んだ理由

先輩メッセージ 渡邉 広樹

渡邉広樹研修医

初めまして。魚沼基幹病院 初期研修医の渡邉広樹と申します。

早速ですが、魚沼基幹病院での研修の良いところを二つ挙げさせてください。

一つ目は、救急外来当直での上級医の先生方のサポートが厚いところです。研修初期の当直はだれでも不安を感じることと思います。当院では内科・外科・救急科の先生方が1人ずつ当直をしており、患者一人一人を診察するごとに各科の先生から指導を受け、必要な検査や処置なども研修医と一緒に考え指摘してもらうことができます。毎回の当直で新たな発見があり現場で学べる知識や経験は充実していると思います。

二つ目は、充実した研修プログラムです。各科のローテーションで受け持つ入院患者のほか、自分が当直で初診をした入院患者の担当医になることもできるため、さまざまな患者の経過を経験することができます。毎朝総合診療科・救急科のカンファレンス、週3回研修医向けの勉強会が開かれています。時には外部からご高名な先生の講義を受けることができ、非常に勉強になります。

当院は研修病院としては始まったばかりであり研修医も現在は少数です。しかし、そのぶん自由な、「いいとこどり」の研修ができると思います。もし興味を持っていただけたらぜひ見学にいらしてください。

 

魚沼基幹病院 初期研修医2年目 渡邉広樹
出身 新潟高校 新潟大学

 

インタビューQ&A

1.魚沼基幹病院を選んだ理由は?

各科指導医が充実しており、かつ研修医の数も少ないので症例を独り占めできるからです。

2.研修での楽しい思い出は?

小児科ローテーションでは任せてもらえる領域が広く、治療して元気になって「ありがとう」と感謝していただけたのは良い思い出です。

3.研修で大変なことは?

救急科当直はほぼ全症例ファーストタッチし自分の頭で考えてコンサルトまで行うので、責任が重大です。しかし、同時にやりがいもあります。

4.研修プログラムで気に入っている内容は?

基本的なプログラムは研修センターで考えてもらえるが、研修医の数が少なく、かなり自由度の高いプログラムを自分で組み立てることも可能な点です。

5.これからの目標は?

3年目にいろいろな意味で独り立ちできるように日々研修に励むことです。

6.勤務時間外や休日の過ごし方は?

登山に行ったり、冬はスキーに行きます。リフト無料券など福利厚生も充実しています。

7.これから研修医として受けようとされる方へメッセージ

魚沼基幹病院での基幹型研修はまだ始まったばかりですが、これから自分達で作り上げていきたい方にお勧めだと思います。

主体的に研修できる方はぜひ当院の研修を考えてみてください!きっと充実した研修を送れると思います!

 

臨床研修プログラム

研修の特徴 ここが違う!

魚沼基幹病院の魅力

指導医メッセージ

先輩メッセージ

募集要項・Q&A