MENU

先輩メッセージ

基幹型研修医
渡邉 広樹

出身地:新潟市 出身大学:新潟大学(H30卒)

当院は研修医病院としては始まったばかりであり、研修医も現在は少数です。しかし、そのぶん自由な、「いいとこどり」の研修が可能です。当院での救急外来当直では、内科・外科・救急科の先生が1人ずつ当直をしており、患者一人一人を診察するごとに各科の先生から指導を受けることができます。毎回の当直で新たな発見があり、現場で学べる知識や経験は充実しています。そのほか、総合診療科・救急科のカンファレンス、週三回の研修医向けの勉強会など、非常に勉強になります。ぜひ1度見学にいらしてください。

 

基幹型研修医
杉原 怜

出身地:千葉県 出身大学:新潟大学(H30卒)

当院の研修の一番の特徴は各科の指導医が充実していることです。

また、研修中に疑問に思ったことも気兼ねなく質問できる雰囲気があります。

夜間当直中も常に指導医とともに診療にあたるので、安心です。

当直明けも科によってはduty freeにしてくれるのもよいです。

 

協力型研修医
白柏 由佳

出身地:新潟市出身大学:新潟大学(H30卒)

魚沼基幹病院では研修受け入れ可能診療科が大変多く、幅広い疾患について学ぶことができます。また、当直では上級医に相談しながら診察することができ、安心して診療を行うことができます。

病院・研修医宿舎は新しく、設備が整っているところも魅力の1つです。新幹線の駅も近いため、新潟や東京へのアクセスも便利で休日には気軽にリフレッシュすることもできます。

少しでも興味があったら是非一度見学にいらしてみて下さい。

 

協力型研修医
木村 尭

出身地:新潟市 出身大学:新潟大学(H30卒)

魚沼基幹病院の当直は研修医と内科系・外科系・救急科の上級医の計4人で行われます。当直中は初診外来を担当し、自分なりの治療方針を上級医に相談し、フィードバックをいただきます。当院は地域の砦ですので、当直中に診察した方は後日当院を再診されることが多いです。自分が診察した方の経過を確認でき、非常に良い経験となりました。また総合診療科のレジデントカンファレンスは毎週開催されており、また各科研修中に内視鏡検査やCV留置、腰椎穿刺などの手技を行う機会も多く、知識面も手技面も充実した研修生活を過ごせました。

 

 

見学医学生アンケート

Q.魚沼基幹病院の印象をお聞かせください。

【県内:女性】
新幹線の駅やドラッグストアなどが近く、思ったよりも不便ではなさそうと感じた。職員用の保育園や宿舎があるところにも魅力を感じます。医療についても、診療科を超えた連携や手術室には最新の設備があり、かなり魅力的だった。

【県外:女性】
多くの診療科が連携し、地域の最先端の医療を担っていると感じました。明るく優しい雰囲気で、医師の方はもちろんのこと、看護師など多くの人に教えていただきました。今後のモチベーションになりました。短い間でしたが本当にありがとうございました。

【県内:男性】
指導力の高い先生方や、充実した施設があり魅力を感じました。とてもきれいな病院で清潔感があってよかった。

【県外:男性】
軽症~重症まで経験でき、医局の雰囲気が良かった。充実した研修ができそうだと感じました。ありがとうございました。

【県内:女性】
老若男女様々な患者さんを拝見し、色々幅広く診れると感じた。また立地も駅が近く店があるので良い。今回は小児科・産婦人科・脳神経外科を見学させていただきましたが、どの科でも或いは他の方々も、とても優しくて拙い質問にも丁寧に答えてくださって嬉しく思いました。外国人の方もいらっしゃるというのが驚きでした。

 

臨床研修プログラム

研修の特徴 ここが違う!

魚沼基幹病院の魅力

指導医メッセージ

先輩メッセージ

募集要項・Q&A